スピーキング

【1年2か月受講経験あり】レアジョブ英会話徹底レビュー

tomoko
tomoko
やり直しEnglish応援隊長のTomokoです♪

私はオンライン英会話を利用し始めて8年目となりました。

これまでに6つのスクールを短いスクールでは1か月、長いところでは2年近く利用をそれぞれしました。

オンライン英会話スクールの数が多すぎてどこから初めていいのか分からない!と、無料体験レッスンも申し込みできないってことありませんか?
スカイプどころかパソコンも得意ではないから、サポートがしっかりしたスクールがいいな~ということありませんか?

今日ご紹介するレアジョブは、オンライン英会話スクールの利用が初めてでも、パソコンが得意でなくても、英語初心者でも安心のバックアップをしてくれるレアジョブを紹介します。

tomoko
tomoko
実は私も1年2か月受講してしました!

元受講生によるレアジョブのメリットデメリットなどの徹底レビューと、効果的なレッスン受講法についてもまとめていきます。



無料体験レッスンの申し込みは⇒コチラです。

レアジョブ英会話の特長

レアジョブ英会話の大きな特長は2つあります。

オンライン英会話スクール唯一の上場企業
継続をバックアップする仕組み

オンライン英会話スクール唯一の上場企業

レアジョブの特長はなんといっても、オンライン英会話スクールで唯一上場を果たした一流企業ということです。

2007年にサービスを開始し、なんと2013年には東京証券取引所マザーズ上場をしました。

2013年ごろというのは、当時乱立をしていたオンライン英会話スクールにおいて弱小スクールがサービスを突然休止したりという時期でした。

そんなオンライン英会話スクールにおいては暗い時期に上場を果たしているので、安定した信頼できる企業とも言えるでしょう。

こんなつぶやきが出るのも、上場したオンライン英会話スクールだからですね♪

登録会員数は15万人にものぼると言われています。

また法人向けサービスとして英語研修サービスも大々的に行われています。

こういったことからも、弱小スクールのように突然倒産したりするような危険性は極めて低く安心して受講を継続できます。

事業者 株式会社レアジョブ
代表者 中村 岳
住所 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
電話番号 03-5468-7401
サービス名称 レアジョブ英会話

 

tomoko
tomoko
上場した時のニュースを見たときは、オンライン英会話も立派な事業となったのだな~と感じました。

継続をバックアップする仕組み

レアジョブは初心者が英会話レッスンを始めやすい仕組みだけでなく、始めてめてから継続をバックアップする手厚い仕組みがあります。

実はオンライン英会話は40%の人が挫折をしてしまうことをご存知でしたか?

「相手の言うことが聞き取れない」「成長を実感できない」という2点が、挫折する理由に入っています。

この挫折してしまう主な理由2つを解消するための仕組みが、レアジョブの教材にはあります。

相手の言うことが聞き取れる工夫

レアジョブの教材はレッスンの流れに沿って作りこまれており、もし会話の中で先生が何を言っているのは全く聞き取れなかった場合でも教材を確認すればある程度想像ができるように準備されています。

つまり相手の言うことが聞き取れない場合でも、教材を確認すればレッスンを進めることができるように工夫がされているのです。

教材「実用英会話レベル3」のLesson1を見ながら、どんな工夫がされているのか確認してみましょう。


レッスンを始める前に、教材に記載された英文を読みながら、今日のレッスンで何ができるようになるのかを講師とともに確認をします。


Introduceでは、トピックに関する話題でちょっとした会話をします。


Presentでは、トピックに関する単語や熟語を確認します。
発音を確認したり、覚えた単語で短い文章を作ったり、文法事項を学びます。


Understandでは、トピックに関する短い会話文を聞き取りします。

会話文には、先の項目で確認した単語や熟語が使われていて内容を推察しやすい状態になっています。

会話文の聞き取りが終了したら、講師から内容に関する質問が2つほどきます。
これによって内容を理解できているかの確認もできます。


Practiceでは、今回のレッスンで習得した単語や文法事項を使っての練習問題に取り組みます。

ちなみに引っかけ問題はなく、とても素直な問題ばかりです。

Challengeからの練習は、実践練習となります。

ロールプレイをしたり、トピックに関連した質問がいくつか用意されていてそれに対して自分の意見をまとめる練習をします。


レッスン最後はFeedbackとして、今日の練習内容の確認と先生からの評価をもらいます。

初級レベルでは教材に日本語訳表示もできるので、安心です。

英会話レッスンで使うであろう質問、例えば「何を言ったのかチャットボックスへ入力してくれませんか?」「意味が分からないので、易しい単語で言いかえてもらえますか」などといった頻出表現を学ぶ教材もあります。

成長を実感できる工夫

受講生自身が成長を実感できる工夫として、カリキュラムという仕組みを数年前から導入されました。

カリュキラムとは、目的に応じた学習計画を立て、達成に向けて学習内容の確認や日々の進捗管理ができるようにしたものです。

例えば、実用英会話レベル3をカリキュラムコースに設定したら、全40レッスンの進捗状況を下のように管理をしていきます。

レッスンがどんどん進んでいくことが確認できるので、成長も実感できるでしょう。

ぺん太郎
ぺん太郎
レッスンの予約が5分前でもできるのも便利だよ!

通常オンライン英会話レッスンの予約はレッスン開始15分前までや、1時間前までというところが多いところなんとレアジョブだけは5分前まで可能です

予約のために別料金も発生はもちろんしません。

レアジョブ独自の教材を使ってのレッスン風景動画があったので、こちらの動画を見るとどんな風にレッスンが進むのか分かりますよ。

レアジョブ英会話社長:中村岳氏

レアジョブ英会話を運営する株式会社レアジョブ代表取締役社長の中村岳氏も、もちろん英語学習者でした。

ご自身の経験を通じ、「英語を話せる」「英語はツール」であることはこれからはビジネスパーソンには必須条件だということで、英語教育産業に飛び込んだ経緯があります。

誠実な中村氏の人柄がうかがえる動画ありましたので、参考までにどうぞ。

Tomoko流レアジョブレッスンの上手な受け方

私は1年2か月くらいレアジョブを利用した経験があり、その中で上手なレッスンの受け方があることに気が付きました。

tomoko
tomoko
Tomoko流レアジョブ使い倒し方法!を公開します♪

ポイントは4つです。

スモールトークは事前準備
会話の中で使いたい単語・熟語をメモ
同じ教材で3回連続で受講
準備不足の日は発音レッスン

スモールトークは事前準備

どの教材を選んでもレッスン開始直後は「今日の気分はどう?」などのスモールトークはあります。

この最初で躓いたりすると、残りのレッスンも焦ったまま終わってしまったりするのでスモールトークのネタはある程度事前準備しておくといいですよ。

毎日話題にするほどトピックがないと思います、そういった時は作り話をしたりするのもOkです。

あるいは今日は特にないけど、今度の休みは~と話を持っていくのも1つの手段です。

会話の中で使いたい単語・熟語をメモ

独学

会話の中で使いたい単語や熟語を事前にメモをしておくと、今日のレッスンの目標が明確になるのでおススメです♪

受講期間のほとんどをDaily News Articleというニュース記事を使ってのディスカッションレッスンをしていました。

事前に自分で話題にしたいニュース記事を選んで、予習することができるのがニュース記事を使ってのレッスンのメリットです。

ニュースをざっと読んだ後は、英文記事の下に提案された議題が2つあるのでその回答をしやすいように表現をメモしたり、使いたい単語を調べておきました。

同じ教材で3回連続受講

私は同じ教材で3日にわたり3回連続でレッスンを受講していました。

自分の意見を事前に準備していましたが、時間の都合上意見交換を十分にできなかったり、上手く英文が出てこずにしどろもどろになり消化不良のことのほうが多かったです。

この消化不良のまま次の新しいニュース記事でレッスンを受けても、さらに消化不良のままとなりずーっと「上手く喋れなかった!」とフラストレーションを感じる日々でした。

そこで同じニュース記事で3回レッスンを受講してみてはどうか?と試してみたところ、これがとても良かったのです。

レッスン2回目では、前回のレッスンで先生から指摘をされたところを修正してちゃんと発言ができるか?確認をすることができました。

そして3回目ともなると、自分の意見を論理だてて会話ができる状態になるので自分の成長を実感することができました。

同じネタで3回もレッスンはかなり贅沢なレッスンの受け方ですが、もし「上手く喋れなかった!」と感じることが多い場合は、先に進めることを急ぐのではなく何度も繰り返しやってみるのも検討されてみてはいかがでしょうか?

準備不足の日は発音レッスン

毎日レッスン受講をしていると、準備不足の日も出てきます。

準備ができなかった日や、フリートークですら億劫に感じた日は、気軽にレッスンを受けられる発音レッスンで受講していました。

発音レッスンはとにかく準備がいらないですし、一生懸命喋る英文を考えることも必要ありません。

ただひたすら先生の音に似せて声を出すだけなので、提供された教材の中で実は1番気楽なレッスンだと感じています。

毎日しっかり事前準備をしてレッスン受講はとても難しいので、気分がのらない日などは軽るめの教材を選択してみるなど緩急をつけて受講をしてみるのもいいですよ。

レアジョブのコースと料金プラン

レアジョブの大人向けとして、日常英会話コースとビジネス英会話コースがあり、料金プランが異なります。


日常英会話コースは初めての英会話から海外旅行など、日常表現を広く学ぶコースで、1番人気のいわゆる基本コースです。

料金プランは受講回数によって異なります。


1レッスンあたりの価格では、毎日100分レッスンを受けるコースがもちろんお得ですが、最初は1日25分レッスンで肩慣らしをすることをおススメします。

 


ビジネス英会話コースは1日25分レッスン1コマで9800円と、日常英会話コースより金額が高く設定されています。

その代わり、日常英会話コースでは使用できない実践ビジネス英語教材が利用でき、また全講師中トップ10%の最優秀講師(認定講師)によりレッスンを受講できる特典があります。

私は2か月だけビジネス英会話コースを受講していましたが、日常英会話コースに変更をしました。

優秀な認定講師での受講はどういったものか?という興味がありお試しをしましたが、認定講師以外のレッスンでも十分に満足ができると感じたからです。

ビジネス英会話コースは日常英会話コースの価格の1.6倍もします。

月謝を1.6倍も支払うだけのメリットはそれほど感じませんでした。

あんしんパッケージは必要か?

レアジョブでは、オプションの1つに「あんしんパッケージ」というものがあります。

あんしんパッケージは通常の月額料金(日常英会話コース価格あるいはビジネス英会話コース価格)にプラス980円で利用可能です。

あんしんパッケージの内容は、専任の日本人カウンセラーによる学習相談の他、レッスンの自動予約、「スピーキングテスト」の割引購入(67%OFF)が可能というものです。

実は1か月だけこのあんしんパッケージを利用しました。

私はレッスンの自動予約とスピーキングテストを受けてみたかったからです。

日本人カウンセラーによる学習相談は、自分で学習計画を立ててコントロールできる人には必要ないと思います。

私の率直な感想は、期待以下、ありきたりのアドバイスしかもらえずがっかりした、です。

レッスンの自動予約はとても便利でしたが、自分のお気に入り講師を予約できないのであまりこれもメリットを感じませんでした。

ぺん太郎
ぺん太郎
なので、スピーキングテストを受けたい月だけオプションをつけての利用がいいよ!

レアジョブスピーキングテストはどんなものなの?

レアジョブでは通常のレッスン以外に、独自のスピーキングテストもあります。

このスピーキングテストとはどんなものなのでしょうか?

テスト時間は約20分で、英検やTOEICのように試験会場に出向く必要なく、オンラインで受講が可能です。

気軽に今のレベルを確認するのに利用するといいですよ。

tomoko
tomoko
私は英検2次試験の練習になればと1度受験をしました

テストの構成は6セクション、英語の質問を聞いて、英語で返答をします。

テストは先生からスカイプコールをもらって受験する形と、録音済みの音声を聞いて自分の答えを録音する形の2つより選択が可能です。

録音するタイプはすぐにいつでも受講が可能ですが、ネット回線が高速でないとダメです。

私も受験時に録音するタイプを選択をして申し込みをしましたが、回線環境チェック時に「ネット回線不適合」なる評価をされ、先生とやるタイプの試験しか受けられませんでした。

先生からのスカイプコールをもらって受験するタイプは、ちなみに予約が必要です。

試験官はフィリピン人の先生です。

予約した時間に先生からのスカイプコールを受けて試験がスタートします。

問題は事前にURLがメールできますが、試験開始しないと一切見ることができません。

答えがどうしても出てこない場合は「pass」というと次へ進めてもらえるようです。
(私は必死にくらいついてパスしませんでしたので、本当かどうかはわかりません。)

試験結果は2週間後にレアジョブサイト内で確認ができます。

満点は300点で、点数での評価となります。

その他、伝える力、発音などの項目ごとでパーセンテージ表示されていました。

さらにトータルレベルとしてLevel1~10評価(レアジョブ独自のもの)がでます。

tomoko
tomoko
当時の私の結果は115ポイントLevel5でした。
英検でいうところの準2級らしいです。

Twitterでテスト結果をつぶやいている方もいます。

受験料はあんしんパッケージでオプションを付けている方は980円で、それ以外は2980円です。

英検やTOEIC受験といったことはせずに、気軽に実力を試してみたい方には、オンラインでたったの20分で終わる試験なのでおススメです。

レアジョブが向いている人

レアジョブが向いている人は、オンライン英会話を利用するのが初めて、あるいは何から始めていいのか分からない人です。

カリキュラムによって学習計画を管理できるし、日本人カウンセラーとの学習相談もオプション金額が必要ですが、定期的に可能です。

その他には、安心安全なスクールで学びたい人にはオンライン英会話スクール唯一の上場企業であるレアジョブがぴったりではないでしょうか。

レアジョブが向いていない人

レアジョブが向いていない人は、朝6時前あるいは深夜1時以降にレッスンを受けたい人です。

レアジョブ唯一のデメリットは、レッスン時間が朝6時から深夜1時までと限られているからです。

講師はフィリピン人しかいないので、いろんな国の講師と話をしたい方にもレアジョブは向いていません。

英検やIELTSといった、アカデミックな英作文が必要となる資格試験対策を検討している方も、あまり向いていません。

英検やIELTSなどの試験対策も視野に入れている方は、ベストティーチャーの受講を検討したほうが良いかもしれません。

レアジョブの評価

レアジョブの特長・メリット・デメリットをまとめましたが、私自身が1年2か月間受講をした経験から判断するとレアジョブの評価はオンライン英会話を初めてチャレンジする方にはとっても使いやすいスクールになります。

価格に関して

価格に関しては、日常英会話コースで毎日1レッスン5800円を選んだ場合1レッスンあたり187円程度です。

格安オンライン英会話スクールでは、平均的な価格と言えます。

毎日受講は難しく週2回ペースとなりそうな場合は、1レッスンあたり525円となりますが月額4200円のコースもあり、自分のペースに合わせて月額を選べるのは良心的な価格設定ではないでしょうか。

継続のしやすさ

レアジョブでは、カリュキラム制度や日本人カウンセラーとのカウンセリングなどを通じて継続のしやすさでは他のスクールよりも力を入れています。

レッスンが受講できる時間帯が早朝6時から深夜1時までと限られていますが、通常のリズムで生活をされている方なら十分な時間枠ではないでしょうか。

またレッスン予約が直前5分前まで可能なので、帰宅時間が仕事の都合で予定しづらい方にはとても便利な体制と思います。

退会のしやすさ

退会のしやすさという点では、すんなりと私自身できたので問題はないと感じます。

レアジョブではアカウントそのものを削除する退会と、アカウントは保持したままレッスンを一時お休みをする休会とあるので注意をしましょう

退会をすることでそれまでのレッスン履歴、ブックマークしたお気に入りの講師もすべてデータがなくなってしまいます。

もし他のスクールを検討したい場合などは、いったんは休会を選択することを私はおススメしています。

そのまま他のスクールで移行をしたいことがはっきりしてから、退会手続きをとればいいのです。

まとめ

tomoko
tomoko
【1年2か月受講経験あり】レアジョブ英会話徹底レビューとして、今回はレアジョブの特長や効果的なレッスン受講法についてもご紹介しました。

オンライン英会話スクール唯一の上場企業だからこその安定安心な環境でのレッスンが一番の特長となります。

受講を継続できる仕組みが教材だけでなく様々に工夫があるので、レッスンを続けやすいスクールです。

無料体験レッスンが受講できますので、気になった方はぜひ体験レッスンをしてみてくださいね♪



無料体験レッスンの申し込みは⇒コチラです。

関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。