オンライン

【受講生の本音】カランメソッドの効果を実感できない時に試してみるべき3つのこと

カランやめたい

カランメソッドは毎日受講して短期間で全12ステージを終えることがおススメされています。

しかし頻繁にカランメソッドの例文がつまらなくて、やめたくなったことありませんか?

カランメソッドを毎日受けているのに成長を実感できずイライラしたことありませんか?

実はこれまでにやめてしまおう!と思ったことあります。

特にステージ5をやっている時は、「やめたい病」ひどくて1か月のうち3回しかレッスンをとらなかった月もでたほどです。

やめたい~、やめちゃお~と繰り返し言いながらも、出した私の結論はこれ。

今日は現在(QQ English)でカランメソッドを受講中でステージ6終了間近の私も経験した「カランメソッドやめたい病」をどうやって乗り越えたのか、具体的に解説をしていきます。

カランメソッドに飽きてしまったな~、効果実感できないしやめようかな~と感じている方はぜひ最後まで読んでくださいね。

カランメソッドをやめたくなった時の対処法

カランメソッドをやめたくなった時に試して欲しい対処法は3つ。

・頑張っているカラン受講生のSNSを読んで元気をもらう
・テキストを最終ステージ12まで先取りして買ってしまう
・カランメソッド以外のレッスンを受ける

頑張っているカラン受講生のTwitterを読んで元気をもらう

カランメソッドを取り組んでいる英語学習者はたくさんいます。

1日5コマ以上受講をしている人もいるし、自分よりステージが上で苦しみながらも続けている人もいます。

Twitterで「#カランメソッド」でタグ検索をすると、多くのつぶやきをみることができます。

同じようなことで悩んでいる人、全ステージ完走した人、などなど多くの方のつぶやきをみることで、学びもあるし元気を分けてもらえます。

ぺん太郎
ぺん太郎
ツイートの読みすぎには気をつけてね!

テキストを最終ステージ12まで先取りして買ってしまう

カランメソッドテキスト12

受講生の中には途中で投げ出さないように、全ステージテキスト12冊をまとめ買いした人もいるようです。

実は私もステージ5が終わる直前に残りのステージ6~12までの合計6冊を大人買いしました♪

カランメソッドのテキストは送料を含めると1冊2000円近くする高級品です。

それを最終ステージまで先に買ってしまうことで、「途中でやめてしまってはテキスト代も捨てることになる」という心理状態になり、続けよう!と奮起するに違いないと考えたからです。

実際にはテキストが全部手元にあろうとなかろうと、どうしても嫌な時は途中で投げ出してしまうことも可能です。

でもやる気がない時にステージ12のテキストを手に取ると「ここまで到達したいな~」と思い、頑張れるから不思議です。

カランメソッド以外のレッスンを受ける

ちょっとカランに疲れたな~、飽きてしまったな~という時は、気分転換にフリートークや発音など別のタイプのレッスンを受けてみましょう。

ステージ5でカランやめたい病を発症していた時に、QQ Englishの先生に相談をしたことがあります。

カランメソッドを開始すると、カランばかりになって飽きてしまう受講生が多いとのことでした。

曜日ごとにレッスンの内容を変えていく、つまり月曜はカラン、火曜日は発音、水曜日はニュース記事…といったように変化をつけたほうがいいとのことでした。

因みにこのアドバイスしてもらった時のレッスン直後の感想です。

様々なレッスン教材が提供されているにも関わらず、カランメソッドを受講し始めるとカランメソッドばかりのレッスンになりがちです。

カランメソッドでは自然な英会話をする機会はほぼありません。

「思い描いていた英語スラスラでてくる自分」に近づいているかどうか?なんていう確認、つまりカランメソッドの効果を実感する機会がないのです。

カランのように決まり決まった英文をオウム返しするレッスンだけでなく、フリートークなどのレッスンを受けて実践で英語がでてくるか?の確認をする機会をつくるといいでしょう。

きっとこんな感じで実力がついてきたことに気が付くはずです。

カランメソッドをやめたい理由を洗い出す

カランつまらない
私がカランメソッドをやめたくなった時は、どうしてやめたいのか?考えてみました。

やめたくなった正直な理由は2つでした。

・レッスンが単調でつまらない
・効果が実感できていない

この2つを解消できれば、全12ステージ完走できそうだと考えました。

レッスンが単調つまらない

カランメソッドははっきり言ってに楽しいレッスンではありません。

講師からの質問に対し、省略したりせずフルセンテンスで答えるだけの単調な内容だからそう感じるのも当然です。

おまけに、答えの英文がなんともつまらないですよね!

私が苦労した例文を参考までに紹介します。

ステージ5に掲載されている例文です。

How do we form the possessive case of plural nouns that do not end in “s”, such as “men”, “women”, “children” etc.?

We form the possessive case of plural nouns that do not end in “s”, such as “men”, “women”, “children” etc. in the same way; by adding an apostrophe and the letter “s”.

カランメソッドには上記のような文法に関する例文がたびたび登場します。

上のような文法知識に関する例文をオウム返しすることに、とてもフラストレーションを抱えてました。

文法にかかわる英単語を知らなかったことが発端で苦手バロメーターがぐんっと上がってしまったのも事実です。

この苦手意識が「英文法の知識を英語で言えることにどんな効果があるの?」とネガティブ感情を引き寄せました。

ステージ6終わり近くになっても、この文法知識の関する例文の応答はいまだに苦手です。

tomoko
tomoko
しかしGrammar In Useを平行して取り組むと、相性がいいことに気が付きました!

Grammar In Useは世界的に超売れている英文法のワークブックです。

この本はすべてがシンプルな英語で書かれていて、カランメソッドで出てくる馴染みのない文法関連の用語も頭に入ってきやすいです。

現在形(present simple)と現在進行形(present continuous)の違いはこんな風に説明してくれます。

Grammar In Use 現在形 現在進行形 説明


あまり馴染みのない文法用語をGrammar In Useで確認をすることで、苦手意識が薄まりました。

効果が実感できない

ダイエットでも同じことが言えますが、その効果が実感できないとやめたくなりますよね。

そもそもカランメソッドを始めようと思った時のきっかけは、「4倍速で英語が身につく」というキャッチフレーズにのせられて始めた方が多いのではないでしょうか?

私もその1人です!

おおよそ半年で英語が身につく…という甘い言葉に誘われて始めてみたものの、半年以上やっているのに効果を実感できずにいるのですからやめたくもなるのです。

しかし注意したいのはこの甘い言葉です。

「4倍速の効果」を期待していいのは、言語形態が似ているヨーロッパ言語が母国語の人が半年間毎日6時間以上受講した場合だということをくれぐれも忘れてはいけません。

6時間受講するということは、25分のレッスンを14コマに相当します。

ぺん太郎
ぺん太郎
14コ…まさに1日中だよね~

私はQQ Englishで1日1コマ受講できる料金コースなので大量のレッスンを同日に受講できません。

またネイティブキャンプでカランを受講していた時でも1日4コマが体力的・金銭的にも限界でした。

14コマに比べたら圧倒的に少ない学習時間で、こんな状態で半年で身に着けよう!なんて思うのが無茶だと実感しました。

短期間で効果実感しようと思うことはやめて、逆にじっくり取り組むことを決意することができました。

Google検索や、YouTubeで検索した結果見ることがある「カランメソッド効果ない」コメントは、よくよく内容を確認すると非常に短期間で、しかも1日1時間程度の受講でレビューをしているものが多いことに気が付きます。

大事なのでもう1回繰り返しますが、「4倍速の効果」を期待していいのは、言語形態が似ているヨーロッパ言語が母国語の人が半年間毎日6時間以上受講した場合です。

効果が実感できない~と言う前に、自分が1日どれだけカランメソッドに時間をさいているのか確認しましょう。

大半の人が推奨されている半年間毎日6時間以上をやれていないことが確認できたら、1日の学習時間を増やすのか、学習期間を引き延ばすのか考えましょう。

それでもダメなら受講をお休みする

休憩
ここまでいろいろ対処法を紹介しましたが、それでも「やめたい」気持ちが残ってしまう場合があります。

私はそんなときは思い切ってオンライン英会話そのものの受講をお休みしました。

毎日受講したほうがコストを考えたらいいに決まっています。

それでも気分がのらないのに無理に受講し続けたところで、ますます嫌いになってしまいます。

月25回近く受講していたのに、1か月にたった3回だけ受講した時期があります。

でもペースダウンしたのはこの1か月だけで、ある意味じっくり休んだおかげでそれ以降はいつもの月20~25回ペースに戻りました。

まとめ

tomoko
tomoko
カランメソッドの効果を実感できない時に試してみるべき3つのこと、ということでカランメソッド受講中の私の本音トークを交えながらアイデアをご紹介しましたがいかがでしたか?

私は以下の3つの方法で、やる気を盛り返しました。

カランメソッドをやめたくなった時の対処法

頑張っているカラン受講生のSNSを読んで元気をもらう
テキストを最終ステージ12まで先取りして買ってしまう
カランメソッド以外のレッスンを受ける

カランメソッドは短期間でその効果を実感するには、1日に長時間の受講が必要となります。

効果が実感できていない場合は、実際に自分がどれくらいのペースで受講しているのか?など改めて確認をしてみましょう。