オンライン

【受講生が本音で報告】オンライン英会話スパトレを活用しての語彙力強化方法について

トライアル期間に挑戦した、単語本DUO3.0を活用しての語彙力強化レッスンがとても良かったので本契約をしました。

ぺん太郎
ぺん太郎
語彙力アップといっても、単語本をひたすらやるのは大変だよね。

それが理由でスパトレ本契約をしたといっても過言でないかもしれません。

今日は私が実践中のスパトレを活用した語彙力強化方法についてまとめます。

スパトレについて知りたい方はまずはこちらの記事を読んでみてね

この記事のまとめ

・スパトレでの単語本を使ったトレーニングのメリット
・スパトレでの語彙力強化レッスンの内容、流れ
・予習復習のやり方

第二言語習得理論をベースにレッスンを提供しているスパトレでは、アウトプットより知識のインプットを重要としています。

そのため、語彙や文法、例文などの徹底した暗記のための仕組みとして語彙本などを使ったトレーニングタイプのレッスンがあります。

自分のレベルに適した単語本が分からない方は、お試しレッスンで一番最初に受けたレベルチェックテストを再度確認してみてください。

フィードバックシートにおススメのテキスト一覧が紹介されています。

試験対策のため、短期間で語彙力を爆上げしたい人に参考になる記事です。

こんなお悩みがある方はぜひ最後まで読んでください。

単語がなかなか覚えられない人
短期間で大量に単語を覚えたい人
どうやって単語を覚えていいのか分からない人

3つのアプローチで語彙力強化レッスン

単語本を使ってのレッスンは3つの形式があります。

1.シャドーイング
2.ディクテーション
3.エクスプレッションビルディング

シャドーイング形式のレッスンが一番負荷が少なく、最も負荷がかかるのはエクスプレッションビルディングです。

私はこの一番レベルが高いとされているエクスプレッションビルディングで毎回レッスンを受講しています。

エクスプレッションビルディングのレッスンの流れ

1.前回レッスンの復習
2.予習状況の確認
3.例文が瞬時に出てくるかの確認
4.この日のレッスンのまとめ

1.前回レッスンの復習

前回指導の入った単語3~5つ程度が分かるかの確認があります。

2.予習状況の確認

予習をしてきたか質問があり、もちろんOkと応えます。

その後に、いくつか英文を読み上げられそれが掲載例文と全く同じかどうかのチェックテストがあります。同じかどうかのチェックは結構難しいです。

正しくはin his yardの例文をin the yardと文法的には誤りはないが単語を少し入れ替えてきたりされるから。

予習をしていないとその誤りに気付けないレベルの確認テストです。

2.例文音読

今回のレッスン範囲の例文を全部音読して、発音のフィードバックを受けます。

3.例文が瞬時に出てくるかの確認

このパートがこのエクスプレッションビルディングの肝です。

トレーナーが「あなたがこう言いたい時なんというのか」という質問を教材に記載されているフレーズごとに質問してくるので、それをテキストに掲載されている例文そのまま応えます。

例えば、迷っている友人がいますが、あなたは何と言って励ましますか?」みたいな質問がきたら、例文No.2の「Take it easy. I can assure you that everything will turn out fine.」と瞬時に応えます。

この応答がスラスラでてこないと、アオウト!です。

予習の仕方に記載のあるように、その場で考えながら答えたりはダメで1秒以内に即答が最も望ましい状態とのこと。

4.この日のレッスンのまとめ

できたこと、練習が必要なことを再度まとめて伝えてもらえます。

エクスプレッションビルディングを選んだ理由

完璧に例文を暗記していないとこのレッスンを受けられない、というところが気にいって受けています。

単語レベルであればDUOは日本語を見て瞬時に英単語が出てくる状態ですが、例文の日本語訳をみて英文がスラスラ出てくるわけではありません。

DUOの例文はとても自然な感じで、日常でも使えそうな物ばかりです。なので例文がスラスラ出てくるまでにしたいと考え、エクスプレッションビルディングでレッスンを受講することにしました。

シャドーイングやディクテーションは、自分だけでもできるトレーニングです。

しかし、「あなたがこう言いたい時なんというのか」という質問に瞬時に応える方法はやはり練習相手がいないとできないタイプのトレーニングです。

瞬時に英文が出てくるレベルまで予習をやりこめば、シャドーイングもディクテーションも難なくクリアできるまで習得している状態になります。

予習が甘いとすぐバレる凄腕トレーナー

毎日1レッスン撮っていると、なかなか十分に予習ができない日も実はあります。
そんな日のフィードバックシート掲載の評価ポイントは辛口になります。

この日は自分なりに予習完璧な日でした。


初めてレッスンを受けた日。何を聞かれているのか分からず、どれくらい予習を仕上げればいいのか分からずに受けたので仕方ないですね。


満足ではないけどまぁ受けるかという状態な日でした。

予習が不十分でも怒られることはありませんが、レッスン後のフィードバックシート掲載の点数が低いと自分なりにへこむのでしっかりやろう!という気になります。

ちなみにこの評価点はどの先生も厳しめです。

レッスン中はと~ってもほめてくれるので気分が良くなるのですが…。

Tomokoの予習・復習方法

まだまだ手探りで進めている最中ですが、参考までに紹介しておきます。

【予習の手順】
1.お手本音声を聞きながら例文を確認

2.例文を精読
文の構造、あいまいな単語がないかを確認

3.スラスラ音読できるまで練習 だいたい5回くらい

4.日本語訳を見て例文がでてくるか確認
出てこない時は出てくるまで何度も音読

ランチタイムに20分、レッスン前の30分のだいたい1時間程度は必要

【復習の手順】
1.フィードバックシートの改善ポイントと語彙力UPポイントを確認
2.通勤中にシャドーイング

1.フィードバックシートの改善ポイントと語彙力UPポイントを確認

この部分をしっかり読んでおきます。
語彙の部分は英語で単語の意味が言えるくらいまでにしておきます。
次回のレッスンで単語の意味を英語で説明しろ、とくる場合があるからです。

2.通勤中にシャドーイング
前日受けた範囲の英文を片道運転時間20分の通勤中にひたすらシャドーイングです。
いったんは完璧に覚えた例文なので、音声にあわせて口にすることはそれほど難しくありません。
ですが冠詞が抜けたり、3単元のSが抜けたりと小さな誤りがあるので繰り返し口に出すようにします。

まとめ

現在スパトレで語彙力強化をしている私の具体的な方法を紹介しました。

気になる方はぜひ無料体験レッスンで本物のレッスンを体験してみましょう。

スパトレの体験レッスンはなんと7日間もありますので、じっくりと検討することができます。

スパトレ無料体験申し込みはこちら