MENU
ただ今サイトリニューアル中です。読みにくい部分ご容赦くださいませ。

【受講歴2年半】カランメソッドはオンライン英会話QQ Englishで!と決めた3つの理由

カランメソッド受講中

オンライン英会話QQ Englishでカランメソッドを2019年12月から受講しています。

オンライン英会話スクールでカランメソッド正式認定校は3校ありますが、その正式認定校の1つQQ Englishで受講を決めた理由をまとめました。

この記事のまとめ

・カランメソッドをQQ Englishで受けるメリット
・ネイティブキャンプとQQ Englishでのカランメソッドレッスンの違い
tomoko

・オンライン英会話を初めて10年目
・QQ Englishでは305回受講経験あり、現在も受講中
・ネイティブキャンプではカランメソッドを37回受講(全99回受講歴)
以上の経験を元に記事を書いています。
目次

【結論】カラン受講するならQQ English?それともネイティブキャンプ?

結論を下の図にまとめました。

私は、ネイティブキャンプでカランメソッドをステージ1からステージ2まで受講をしていました。

ネイティブキャンプでステージ3に上がった直後に現在受講中のQQ Englishに転校しました。

ネイティブキャンプで受講をしていた時はとにかく進む速度が速かったです。

Twitterでカラン受講報告をしている方々もサクサクとステージが上がっていく様子がよく分かります。

一方、QQ Englishでは正統派の手順を踏んでレッスンを進めるので、じっくり学ぶスタイルという印象です。

なので、結論を簡潔にお伝えすると

・サクサク進めたいタイプはネイティブキャンプがおススメ

・腰を据えてじっくり学びタイプはQQ Englishがおススメです。

QQ Englishでもネイティブキャンプでも無料体験期間中にカランメソッドもお試しできるので、気になる方はぜひ2つのスクールどちらも体験したほうがいいですよ。

 

カランメソッドだけで比較 QQ Englishとネイティブキャンプの違い

比較

QQ Englishとネイティブキャンプの大きな違いは5つです。

1.ディクテーションをスキップできるか
2.リーディングをスキップできるか
3.単語や英文法の講師による説明をスキップできるか
4.他スクールでの受講歴を考慮してもらえるか
5.フィリピン人講師以外で受講できるか

1.ディクテーションをスキップできるか

QQ Egnlishはスキップできず、ネイティブキャンプでは私は一度もディクテーションをやったことがありません。

ネイティブキャンプでは「ディクテーションはやらない」が基本スタイルで、もしかしたら生徒側からディクテーションの要望をしたらやってくれるのかもしれません。

2.リーディングをスキップできるか

QQ Englishはスキップできませんが、ネイティブキャンプではスキップできました。

生徒から「リーディングはスキップしてニューワークに先に進んで欲しい」と要望を出さないと、ネイティブキャンプでもリーディングは取り組みます。

3.単語や英文法の講師による説明をスキップできるか

QQ Englishはスキップすることは基本できませんが、簡単に済ませて欲しいという生徒側の要望には応えてもらえます。

一方、ネイティブキャンプでは生徒側から「必要なし」と言えば、解説は一切せずに例文の応答練習から取り組むことも可能でした。

QQ Englishで単語などの説明を省略して欲しいと要望を出したことがありますが、講師よりおススメしないことと、その根拠の説明があり納得した時のツイートです。

4.他スクールでの受講歴を考慮してもらえるか

QQ EnglishではQQ以外のスクールでカランを受講していたとしても、QQで初めてならすべての生徒がステージ1からやることになります。

なので私はネイティブキャンプでステージ2を終えてからQQ Englishに転校してきましたが、ステージ1から再スタートとなりました。

一方ネイティブキャンプでは、他のスクールでの受講歴を考慮してくれるようです。

講師に直接確認をしたのですが、「他スクールでステージ〇〇をやっていたからそこからやって欲しい」という自己申告には応じるとのことでした。

ただし、ネイティブキャンプの事務局に確認したわけではないので正式な対応ではないかもしれません。

5.フィリピン人講師以外で受講できるか

QQ Englishでは100%フィリピン人講師となります。

一方ネイティブキャンプでは、フィリピン以外の先生でもカラン対応Okな先生がいます。

ぺん太郎
なんだかネイティブキャンプのほうが良さそうだけど…

私も最初はネイティブキャンプでの受講が便利だと思いましたが、「カランメソッドで英語力を伸ばす」にはベストな選択ではないかも?と次第に感じるようになりました。

カランメソッドはQQ Englishで受講と決めた3つの理由


ネイティブからQQに転校した理由は3つあります。

1.正統派のカランメソッドを受講したい
2.高品質の先生と通信回線で安定したレッスンが受講できる
3.カランメソッド受講に追加料金がいらない

tomoko
私の率直な感想も追加して、深堀していきます。

1.正統派のカランメソッドを受講したい

次々にステージを進められるネイティブキャンプではなく、愚直なまでに正式なルールに従った進行でレッスンをするのであえてQQ Englishを選びました。

正式な手順とは、以下のパートをすべてこなすということです。

・Daily Revision(復習パート)
・New Work(新ワーク)
・Reading(リーディングパート)
・Dictation(書き取りパート)
・Full Book Revision(総復習)

ディクテーションやリーディングはレッスンを受講するたびにあるパートではなく、おおよそ3回レッスン受講したごとに行います。

どちらのパートも約7分近くかかるので、1コマ25分のレッスンでは痛いタイムロスと呼べるかもしれません。

しかしカランメソッドをやるのは、早く全12ステージを完走するためですか?

そうではない人のほうが多いはず。

早く12ステージ卒業することより、時間はかかってもディクテーションやリーディングもこなして自分の弱点を先生にフォローしてもらったりしたほうが英語力は確実に伸びていくはずです。

ディクテーションもリーディングも面倒なので嫌いなパートですが、嫌いだからこそ強制的に取り組めるQQ Englishのスタイルが私にはピッタリということに気が付きました。

ディクテーションではどこが聞き取れないのか、リーディングでは発音をしっかり講師に確認をしてもらえる時間となるので、面倒でも受けたほうがいいと考えています。

2.高品質の先生と通信回線で安定したレッスンが受講できる

QQ English 講師 高品質

QQ Englishの先生はフィリピン人だけですが、全員「正社員」で外国人に英語を教える国際資格TESOLを持っています。

格安オンライン英会話スクールでよくある、有名大学生によるアルバイトは一人もいません。

講師が自宅からレッスン提供ということはなく、ネット回線が安定しているセンターオフィスから提供をされるのでいつもクリアな音声・画像でレッスンが受講できています。

ネイティブキャンプでは、センターオフィスのようなところでレッスン提供している先生もいれば、自宅からの先生もいます。

先生の自宅から接続の場合、通信状況があまりよくなく音声や画像が乱れてストレスに感じることがよくありました。

ちなみにカランメソッドはテキストを見ずにフルセンテンスを高速で応答するレッスンで、特に音声状況が悪いのは致命傷です。

またカランメソッドの指導力という点でもネイティブキャンプでは先生により非常にばらつきがありました。

3.カランメソッド受講に追加料金がいらない

追加料金

ネイティブキャンプでカランメソッドを受講する場合には、基本料金6480円とは別に1コマ200円~の追加料金が発生します。

つまり、ネイティブキャンプでカランメソッドを毎日1コマ受講しようとすると200円×30回=6000円が必要となり基本料金との合計で12480円の月謝となります。(※キャンペーン利用時は考慮せず)

ネイティブキャンプは6480円で受け放題が売りですが、カランメソッドはその対象外ということに注意しなくていけません。

QQ Englishでは現在4つの料金コースがありますが、1ヵ月30回受講コースを選択すると9680円です。カランメソッド受講だけで料金比較をすると実はQQ Englishのほうが2800円も安くなります。

QQ Englishがリリースする新機能などに期待

開発

QQ Englishは他の格安オンライン英会話スクールに比べ料金はやや高い設定です。

しかし、ネット回線が安定していたり、先生の指導力が他のスクールに比べばらつきが少なくレベルが保たれていること、さらに日々改善されている生徒向けの学習機能で、これからの新体制に期待感もありトータルで判断するとコスパ最強のスクールです。

私はQQ Englishで最初にレッスンを受講したのは、無料体験をした2011年のことです。

その時に比べ予約システムは使いやすくなりましたし、レッスン受講時に使用するクラスルームというツールも開発され、提供される教材も種類が豊富になりました。

2020年にされた価格改定の時には、「サービス改悪だ!」と思ったこともありましたが、新しくリリースされた料金体系は様々な生徒側のニーズに応えるためだと感じましたし、レッスンツールの開発も意欲的です。

中でも最近の私のお気に入りは「レッスン振返り」というクラスルームに追加された機能です。

こちらが「レッスン振返り」機能の画面ですが、まさにレッスン中の動画が25分間まるっと記録されたものです。

レッスン振返り機能

これを見直すことでレッスンの復習を、実際に自分が発した声も確認しながら、先生が書き込みしてくれたチャットボックスまですべてオールインワンで簡単に可能です。

まとめ

tomoko
ネイティブキャンプで受講をしていたカランメソッドをQQ Englishに乗り換えた理由について、まとめましたがいかがでしたか?
今日のまとめ

・カランメソッド全12ステージをできるだけ早く終えたいタイプはネイティブキャンプでの受講がおススメです。

・100%ルールに沿った正統派カランメソッドでしっかり英語力を鍛えたいタイプは、QQ Englishでの受講が絶対におススメです。

私はネイティブキャンプでカランを受講していましたが、正統派のレッスンを受講したいこと・ネット回線および講師の質でQQ Englishに転校をしました。

どちらのスクールにも良い点・悪い点があるので、ピッタリなスクール選びに迷っている時は、できるだけ無料体験を利用して実際のレッスンを味わってみてから決断をすることをおススメしています。

\25分体験レッスン2回(日本人のサポート付)/

 

\7日間無料でレッスン受け放題/

 

ぺん太郎
疑問、不安なことがあったらTomokoに気軽に相談してみよう!

質問などありましたら、問い合わせフォーマットからどうぞ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

英語でキャリアチェンジできた子育てママ(娘2人)
●34才の専業主婦が中学校教科書から英語学習をやり直し
 ⇒44才で外資系営業職に転職⇒47才フリーランスに
●TOEIC900点・英検準1級取得
●プログラミング学習もしています

目次
閉じる