こんにちは、やり直し英語学習アドバイザーの陽子です♪


英語学習を始めてみたものの、なかなか続けることができない方も多いのではないでしょうか。


今日は英語学習を続けるコツについてご紹介いたします。


3日坊主になってしまうあなたに、お役立ちになれば幸いです。


英語学習が続かない理由とは?



どうやったら英語学習が続けられるのか?を考える前に、まずは続かない理由について考えてみましょう。


私も「英語学習続けるコツ」については多くの方から質問をいただきます。


質問をいただいた方に逆に「続かなかった理由」についてお聞きしてみました。


多くあげられる理由が2つあることが分かりました。


勉強しても成長を感じられないから



英語を勉強し始めてもその成果を感じることができず、次第にやる気がなくなり結局やめてしまったという方は結構いらっしゃいます。


でもやめてしまうのはもったいないです。


「英語が成長した」と思える瞬間って実はそんなにありません。


私も中学校教科書レベルからやり直しをしてみて8年目ですが、「上手くなった」と実感できた時は正直いってないですよ。


やればやるほど「あれができていない」「これが言えなかった」とこれまで気が付かなかった部分が逆に目につくようになります。


結果、「私の実力はまだまだ」と感じるのです。


なので英語学習は成長を実感しづらいものと最初から考えるようにしましょう。


実生活の中で英語を使う機会がない

実はこれ英語くらいできないとな~となんとなく始めてた方がよく言う答えです。


「英語を使う機会がない」から始まり、結局「英語は必要ない」に行きつき、最後は英語学習をやめてしまうんです。


これも非常にもったいない考え方です。


そもそも英語を使う必要がなかったからこれまで来たんではないですか?


だから英語が使えないんですよ。


英語を使えるようになれば自然と使う機会は増えます。


それでも今使う機会が欲しい方は、使う機会を自分で作りだしてしまいましょう。


英語で日記を書いてみたり、SNSで英語発信してみたり、英会話サークルに参加をしてみるなどなど。


使う機会は自分で作り出せます。


英語学習を長く続けるための4つのコツ

英語学習を続けられない理由を先にご紹介しました。


ここからは英語学習を長く続けられる方法についてご紹介します。


続かない理由を潰し、続けられる仕組みの作り方についてまとめます。

目的を明確にする

英語学習の目的=最終ゴールを具体的にすることの大切さについては、学習を始める前にかならずやっておきましょう!とこちらの記事でまとめました。

一からやり直し!英語学習初心者が最初にすべき大事なこと | 大人 英語学習 やり直し まとめ

やり直し英語学習アドバイザーの陽子です♪ 今度こそ英語をマスターしてやるぞっ! と思っているあたなにお届けする記事です。 大人のやり直し英語学習には、最初にやるべきことがあるんです! しかも勉強をスタートする前にやってお …




英語を使えるようになったらどうなっていたいのか?
理想の自分はどんな姿でいたいのか?
より具体的にしてみましょう。


時間や場所を明確にする

英語学習をどこでどれくらい何を使ってやるのか、はっきりさせましょう。


この部分があいまいだと、「今は忙しいからあとにしようか」「今朝は眠いから通勤電車は寝よう」とつい後回しにしがちになります。


そうならないようにするために、時間になったらこの教材をどうやって学習すると決めましょう。


できれば日常生活に自然と行動していることに付け加える形にすると、最初からリズムにのれますよ。


例えば、
場所:朝 行きの通勤電車内
アイテム:NHKラジオ英会話
方法:ストリーミングアプリでテキストを見ずに聞いて内容を推察する
時間:15分


通勤電車に乗るという行為はすでに習慣となっているので、出勤時には間違いなく電車にのります。


そこにあわせることで、時間と場所が必ずくることになり学習スタートさせるタイミングははっきりします。


こうなると非常に始めやすいく、途中で投げ出しにくい環境となります。


実はこの方法は私がNHk英語講座を1年間通しで取り組むことができた方法なんです。


上記の方法に付け加えると、電車にのって座席に座れたらテキストを開いて精読をする、座れなかったらテキストなしで聞いて内容を推察すると2パターンやることを用意しておきました。


最初からテキストを精読する、だけにすると超満員電車の場合にはやれません。


最初からイレギュラー対応を考えておいたので、学習できない環境がなくすことができました。


やれないイレギュラーなことが続くと結局やらなくなってしまいます。


このようにイレギュラーな時の対処法についても最初から考えておくと上手く継続のリズムができます。


スモールステップで

英語学習をやり始めの時はやる気もたっぷりで、難しいこをやろうとしがちです。


例えば、知らない単語が2000個ずら~っと掲載されている英単語本をやるきることができますか?


これって苦行に近い状態です。


続くわけがありません。


英単語本ですと、掲載単語がすべて知らない難しい教材を使うのではなく6割ぐらいは知っていて残り4割が知らない単語本を使うことがやりきりるためのコツです。


NHK英会話講座シリーズでも、テキストを読んでも辞書を調べなくてはならないような難しいレベルのものではなく聞くだけでも内容を理解できるやさしい講座から取り組むと継続をしやすくなります。


新しいことをはじめようというとき、ゼロを1の状態にすることは実は1から2の状態にすることより遥かに難しいのです。


だからこそ最初はやさしい一歩=スモールステップで取り組むことを強くおススメします。


計画通りにいかなくても悲観しない

Processed with VSCOcam with j6 preset

英語学習計画を立てて始めてみたものの、予定通りに進まなかったのでやる気をなくしてしまったことはありませんか?


予定通りにいかないと「ダメな人間だ」「自分はおバカさんなのかな」「英語は向いていない」とか思ったりします。


予定通りにいかないのは、あなたの能力に問題があるからではありません。


まだ自分に適した学習法やレベル、環境づくりがただ上手くいっていないだけなのです。


私もやり直し英語をはじめたころは1日2時間1か月50時間は勉強するという計画を立てていました。


しかし最初の月にできたのはたったの8時間でした。


原因は平日にどれくらい英語学習に時間がさけるのかよく分かってなかったからだと思います。


もちろん最初から完璧に計画通り進められたら最高ですが、できないからといって悲観する必要はありません。


計画倒れになってしまった時こそ、学習方法やレベルなどが自分に適していたのか考えてみましょう。


計画はあくまでも計画と割り切ってしまいましょう。


まとめ

英語学習が続かなかった原因を考えてみましょう。


英語学習を続けるにはコツがあります。


英語学習が続かないのは能力が足りないからではなく、コツを知らなかっただけです。